岡山シーガルズ会報誌『Dreamer&Seagulls』創刊号

1月14、15日に行われた岡山大会の記事にてちょっと書きました、岡山シーガルズの会報誌の創刊号。
そもそも、会報誌は、会場で販売されていたり、岡山シーガルズを応援する会の会員特典として無料で配布されているものです。
その内容は、監督や選手などのインタビュー記事や、毎回決まったテーマを決めて選手が一言で応えるコーナー(コーナー名をど忘れしました・・・)など、普段はなかなか知ることができないチームの情報を知ることができる貴重な情報源です。
そんな会報誌にも、当然創刊号があるわけで。
会場で販売されているということは知っていたのですが、今まではそんなにグッズ売り場でも気にとめていなかったのですが、それはそもそもあまり販売されていなかったのか、僕が気づいていなかったのかは定かではありませんが、今回はグッズ売り場の3分の1を占める勢いで創刊号から歴代の会報誌が(一部欠けがありましたが)ずらりと勢揃いしていました。
ちょうど、この下の写真の右の方にある赤く塗りつぶしたところあたりです。
e0234998_21554610.jpg

・・・3分の1も無いですね・・・

とはいえ、印象としては、『ズラー』って感じでした。

そんな大量の会報誌から目に留まったのはやはり創刊号。
創刊号の表紙はこちらです↓
e0234998_22555173.jpg


そこにずらっと並んでいるのは、2009年以降の岡山シーガルズファンである僕は存じ上げない方もいらっしゃる中、今でも活躍している選手達、そして、引退された後もチームのためにコーチとして、事務局としてチームを支え続けている方々もいらっしゃいます。

会報誌のタイトルは『Dreamer&Seagulls』。

現在でこそ、並み居る企業チームの中で、地域密着型のクラブチームとして奮闘している岡山シーガルズですが、1999年までは東芝の企業チームとして輝かしい戦績を残しました。
そして諸事情で休部となってしまい、一転、今後の存続が危ぶまれる状況に・・・
そんな中、河本監督がチーム存続の道を探るために様々な方策を探り、たどり着いたのが、国体へ向けてスポーツ強化を進めていた富山県の黒部市でした。
日本最大級の186メートルの高さを誇る黒部ダムが有名ですが、富山県の北東部の清流と大自然に囲まれた黒部市。
その黒部で、休部という悲しい現実から、輝かしい夢へ向かって上を向いて羽ばたきを始めた夢追い人たち。
それが、今僕たちが大好きなシーガルズを作りあげてきた人達だったのです。

そんなことを、創刊号をめくりながら考えていたのであります。

ページをめくると、そこには若き日の河本総監督が。
e0234998_2256418.jpg

右手のテーピングは、創刊号を見た後で改めて監督を拝見すると・・・やっぱりされているですね。
若干今よりは顔も細いような気がしますが、やはり13年も前ですから、お若いですよね。

ページをさらにめくると、選手達の紹介が顔写真入りでありました。
その中には、今は既に引退されている方から、現在でもバリバリの現役として活躍されているあの選手まで!
e0234998_22561717.jpg

e0234998_22564310.jpg

e0234998_22565686.jpg

e0234998_2257583.jpg


紙面では、金森選手、岡野選手、森選手、若浦選手達が若き日のまぶしい笑顔を浮かべています。
そして、そのお人柄がなんとも素晴らしい野村まりさんや、コーチとして選手達を指導する神田千絵さんに加え、中田聖子さんや藤野郁子さん、平田真澄さんまで!

創刊号の河本総監督のインタビューを拝見していると、シーガルズは選手達が、競技人生を終えた後も安心して暮らしていけるような、そんなチームとなっていきたい、というようなことを仰っていて(記憶なので若干ニュアンスも異なるかもしれませんが)、現在のチームを振り返ってみると、確かにその想いは今もシーガルズの根底にあるのだな、と認識したり。

公開練習などを見ていると、河本総監督の指導は、トップスポーツなら当たり前のことなのかもしれませんが、とても厳しいなぁ、と思います。
話は変わりますが、岡野選手、森選手は今年は年女です。
何歳かは女性ですからもちろん言いませんが、彼女たちが今も何故現役でいられるのか。
僕が岡野選手が世界を相手に戦うのを見たのは今から3年前です。
昨年末には森選手が同じく全日本の代表として誇らしいプレーで観客を魅了しました。
怪我やリハビリなどで競技人生を若くして終える方々も少なくない世界で、岡山シーガルズには第一線で戦う力を持ち続け、思う存分プレーを続ける選手達が何人もいます。
そんな現在のシーガルズと、この創刊号に載っている選手達を見ているとき、河本総監督の行動、言動、指導は、全て理由があり、それが実践され、その結果、多くの選手達が今もプレーができているのだろうなぁ、と思います。
厳しいように見えますが、実はすごく優しい方なんだろうなぁと、改めて実感したのでした。

2010/11V・プレミアリーグでわずか1勝に終わった悔しさをバネに、今シーズンの岡山シーガルズが掲げ、そして、それをファンに実感させている言葉があります。
その言葉は、富山の地から飛び立つシーガルズの会報誌でも見つけることができます。


『新生』


2011年末に5シーズン16試合ぶりに強敵・東レアローズを破り、1月15日のパイオニア戦勝利で第1レグを勝ち越しで折り返した、新生・岡山シーガルズ。
明日からは、岡山から遠く山形の地で、NECレッドロケッツ、そして、昨シーズンの覇者・JTマーヴェラスとの闘いが待っています。
JTマーヴェラスは開幕戦でも敗れた相手で、2009/10シーズンから勝ち星がありません。
波に乗った今こそ、そんな宿敵を倒す好機です!

岡山から山形で頑張る岡山シーガルズへ、力一杯エールを送ろうと思います。
[PR]
by dafeng5 | 2012-01-20 22:57 | その他


女子バレーボールチーム・岡山シーガルズを応援する、とあるファンのブログです。主に、岡山近辺で行われる試合やイベントなどの情報等を発信しますが、更新はえっちらおっちらマイペースです。


by dafeng5

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

facebookページを開設..
at 2012-12-13 18:23
2012/13V・プレミアリ..
at 2012-12-10 00:00
24時間テレビ チャリティー..
at 2012-08-27 00:13
牛肉サミット2012
at 2012-08-25 23:28
赤磐市パブリックビューイング..
at 2012-08-12 10:09

カテゴリ

全体
選手紹介
チアスティック
応援歌
試合など
その他
未分類

外部リンクです。

●岡山シーガルズ公式サイト●
岡山シーガルズの公式サイトです。

●Seagulls Support Shop●
岡山シーガルズのオフィシャルショップです。
こちらのサイトの売り上げの一部は岡山シーガルズの活動資金の一部となるそうです。

●exciteによる東日本大震災義援金(寄付)のお願い●
平成23年3月11日に起きた東日本大震災への義援金(寄付)にexciteが取り組んでいます。
少しの力でもきっと何かの役に立つと思います。是非ご覧ください。


●岡山シーガルズ-卜部里菜ファンサイト/flying-beauty.net●
岡山シーガルズの卜部里菜選手のファンサイトです。ここに来れば、きっとあなたも卜部選手の魅力に虜になります!

●岡山シーガルズ・山口舞選手を応援する会●
岡山シーガルズの山口舞選手のファンサイトです。山口舞選手の情報を始め、様々なシーガルズ・バレーボール情報が盛りだくさんです!

●岡山シーガルズ丸山亜季選手のファンブログ!●
岡山シーガルズの丸山亜季選手のファンであるGOHさんのブログです。関西にお住まいで県外のシーガルズファンの雄です!笑顔が素敵な丸山選手の写真も満載!

以前の記事

2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

最新のトラックバック

小林亜里沙選手
from Strange days

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

オーストラリアドルfx業者

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ

画像一覧