いつのまにかシーズン開幕!そして、現在・・・

いやはや、久しぶりの更新です。
前回記事の日付を見てみると、なんと昨年の11月ではないですか・・・
仕事やなんだかんだで色々とブログの記事をなかなか書くことができず、久しぶりに書こうと思ったら自分でも引くほどのご無沙汰ぶり・・・

最後の記事更新からここまでの岡山シーガルズの動きとしては、

●全8チームが岡山に集結する12月10日の開幕戦
●天皇杯でJTに敗戦し、4強入りを逃す。
●2011年最後の試合となる12月25日の東レ戦において、実に5シーズン16試合ぶりとなる東レ戦勝利!
●今年に入って最初の二連戦を終え、3勝2敗の5位とまずまずのポジションをキープ

という流れとなります。

開幕戦はもちろん観戦に行きましたが、その際の対戦相手は不動のセッターでもある竹下選手を擁するJTマーヴェラス。
同じく全日本登録選手である山本選手を負傷で欠くとは言え、同じく全日本クラスの吉澤選手や坂下選手、リーグ内でもかなりの実力を持つリベロの井上選手など、タレントにはこと欠かないJT相手に、『新生』を合い言葉に掲げる我らがシーガルズが如何に戦うか!が注目の的でした。

ところが、ふたを開けてみると、なかなか良いところが無く、敢えなく敗戦・・・
試合の要所要所では宮下選手のサーブの時の連続ポイントなど、見るべき点もあるにはあったのですが、正直やはりファンの間では『大丈夫だろうか・・・』という不安がよぎった試合だったと思います。

その後の天皇杯でもやはりJTに敗戦し、『ううう・・・』とかなり心配になったのも事実です・・・

ところがです!

12月24、25日の徳島大会。
24日は対NEC、25日は2007年以来負けが続いている東レ戦。
ここがどうなるかだなぁ、とかなりどきどきしていたのですが、そのどきどきはこの徳島大会では素晴らしいどきどきとなったのでした!
NECはベテラン内藤選手や杉山選手、一昨年の世界選手権では守備面で大活躍した井野選手、これからが楽しみな松浦選手などなど、なかなかの戦力を持っているチームだったのですが、そのチーム相手にフルセットの勝利!
粘りに粘って得点に結びつけていく、シーガルズバレーの真骨頂とでも言うべき試合展開で、これには会場も大盛り上がりでした!
そして、そこで終わらなかったのが『新生・シーガルズ』!
続く25日の東レ戦では、大方の予想を覆し、これもフルセットで勝利です!
いまや東レは荒木選手、木村選手、迫田選手、中道選手といった、もうほとんど全日本ではないですか状態のかなりの実力を持ったチームです。
その東レを相手にがっぷり四つで最後は押し切ったシーガルズ。
NEC相手の勝利の時は、正直「あれ?シーガルズ、この前の開幕戦はなんだったのだろうか・・・」といささか戸惑いを覚えていたのですが、東レ戦での勝利で「シーガルズ、この前の開幕戦はなんだったのだどうか!」という本当に開幕戦の敗戦が不思議になる接戦を制した大勝利です!

年明けて1月8日の久光製薬戦を終えた時点で岡山シーガルズの順位は5位。
4位のJTとはセット率での順位差となっております。

ここで注目なのが、個人ランキングです。
まだ5戦終えただけで何をか言わんや、と言うところではあると思いますが、1月8日時点での主な個人ランキングについて記します。

●アタック決定率(バックアタック含む)
2位:森和代
16位:山口舞
17位:福田舞

●総得点
4位:川畑愛希
5位:福田舞
16位:山口舞

●アタック決定本数
3位:川畑愛希
16位:山口舞

●アタック決定本数(1セットあたり)
6位:川畑愛希
9位:福田舞

●ブロック決定本数
11位:山口舞
11位:関李香
11位:森和代
20位:宮下遥

●ブロック決定本数(1セットあたり)
9位:森和代
15位:関李香
15位:山口舞

●サーブレシーブ成功率
2位:川畑愛希
4位:丸山亜季
7位:山口舞

●サーブ得点
10位:宮下遥
18位:川畑愛希
18位:福田舞

Vリーグ公式サイト上の個人ランキングにて、ランキング入りしていないバックアタック決定率と、ミス関連のサーブ失点以外のランキングについて、20位以内の選手についてまとめているのですが・・・ほとんどのランキングに岡山シーガルズの選手達がランク入りしています!

ここで昨シーズンの成績を同じように振り返ると、
●アタック決定率(バックアタック含む)
14位:山口舞
16位:森和代

●総得点
13位:福田舞
17位:山口舞
19位:森和代

●アタック決定本数
13位:福田舞
14位:山口舞

●アタック決定本数(1セットあたり)
12位:福田舞
17位:山口舞
18位:川畑愛希

●ブロック決定本数
6位:森和代

●ブロック決定本数(1セットあたり)
6位:森和代

●サーブレシーブ成功率
15位:丸山亜季

●サーブ得点
20位以内は該当無し

昨シーズンと今シーズンの途中経過を比べても何がどうなるわけでも無いのかもしれませんが、なんとなくの傾向として、

■川畑選手があたってる(というか、集まっている、というか)
■森選手頼みだったブロックが良い具合にばらけている。
■森選手の確実性が非常に高い。
■サーブレシーブが徐々に良くなってきている。
■サーブも良くなってきている。

というところでしょうか。
特に見るべき所はサーブレシーブかな、と思うのですが、素人の僕でも分かることは『サーブをきちんと返さないととりあえず始まらない』ということです。
それだけに、例えば福田選手もことある毎にサーブレシーブが課題、ということを雑誌のインタビューなどでもお答えになっていましたが、チーム全体がサーブレシーブ及びサーブについてかなりの練習を積んできたことが見て取れるような気がします。
また、数字の上からはあまり見えないのですが、今シーズンになってメインのセッターが宮下選手となっています。
岡野選手のファンとして始まった僕のシーガルズファン歴ですから、少し寂しいは寂しいのですが、同じように宮下選手のファンでもあるため、それはそれで喜ばしくもあります。
岡野選手は2枚替えのセッターとして登場することが多くなっており、確実性という意味ではやはり手堅いところがありますし、なんと言っても僕がファンとなるきっかけとなったサーブもやはり素晴らしいものがあると思います。
かたや宮下選手は、セッターとしては高身長であることを活かし、ブロックもいけますし、サーブもなかなかのものがあります。また、そのトスワークは、時に相手チームのファンからも『おお!?』と言う声が上がるような絶妙なトスが上がるときもあります。
開幕戦では不動の全日本セッターである竹下選手との対決となりましたが、竹下選手がレフト対角線へ飛んでいったボールをアンダーでレフトばっちりに挙げた素晴らしいプレーを披露し、会場全体が『オオー!』と大いにどよめいたのですが、そういう会場をどよめかすようなプレーヤーに宮下選手もなっていってくれればなぁ、と思いました。
ただ、宮下選手のボールへの執着心は本当にすさまじいものを感じますし、それがレシーブや苦しい体勢からのトスに現れており、なんというか本当に気が入ったプレーをされるすごい選手だと思います。
開幕と天皇杯を終え、なかなか勝ち星が挙がらない重圧の中でのプレーは本当に大変だと思います。
僕自身は現在特にファンであるのは岡野選手と宮下選手ではありますが、基本的には『岡山シーガルズのファン』と思っています。

ファンの誰もがやっぱりどこかで昨シーズンの暗い影をどこかで引きずっていると思います。
でも、本当は最もそれに苦しめられてきたのは選手達と思うのです。
そして、影を見るばかりでなく、影を作り出す光へ眼差しを向け、身体的、精神的鍛錬を積んできたのも選手達と思うのです。一番辛いのはやはり選手達であり、そして、一番その辛さから抜け出そうともがいたのも選手達と思うのです。
僕たちの目には見えないそんな選手達がこれまで歩んできた道程が、今僕たちの前に3勝2敗の5位、という成績として、徐々に光と共に見え始めています。

その光が天高く上り続けることを夢見て、今週末の岡山大会、観戦してこようと思います。


最後に、昨年12月10日の開幕戦の写真を何点か掲載いたします。

試合前の練習の際の河本総監督です。
e0234998_2032448.jpg

ワールドカップバレーが終わって間もない時期での調整が大変だったと思われる山口舞選手。
今シーズンからユニフォームとジャージが新しくなっていました。
e0234998_20325063.jpg

同じく全日本から戻ってきた森和代選手。招集も突然の事で、いざチームに戻ってからもシーズン開幕まではまもなかったので、とても大変だったと思います・・・
e0234998_20335718.jpg

結構波がある選手だとは思いますが、今シーズン売り出し中の関選手!今度の相手は古巣のデンソー相手ですが、バシバシブロックを決めて欲しいものです!
e0234998_2035595.jpg

サマーリーグや国体などでは大活躍でしたが、シーズンに入ってからはまださほど登場する機会が無いですが、川島選手の高さはやはり新生シーガルズには無くてはならない存在だと思います!
e0234998_20361064.jpg

アタック関連のランキングで共に上位にランク入りしている川畑選手と森選手。川畑選手は決定率が上がってくると鬼に金棒なのでしょうね。シーガルズではここ最近バックアタックにも力を入れているとのこと。川畑選手も新しい武器としてがんがん決めて欲しいな、と思います!
e0234998_20373088.jpg


余談1。
開幕戦の時はテレビ中継の解説者として、野村女史が大活躍でした!
e0234998_20393496.jpg


余談2。
昨シーズンはあまり意識しなかったのですが、得点を決めた後に小さくちょっとポーズを取る今シーズンのガッツポーズはちょっとかわいい感じがしました。
e0234998_20402283.jpg


最後に、宮下選手。
今シーズンからメインで行くことが多くなっていますが、ここから勝ち星がなかなか得られなかったチームに対してどう試合を組み立てていくのか、非常に興味津々です。
明日の日本を担うべく、どんどん高く舞い上がって欲しいです!
e0234998_2041465.jpg

[PR]
by dafeng5 | 2012-01-10 21:00 | その他


女子バレーボールチーム・岡山シーガルズを応援する、とあるファンのブログです。主に、岡山近辺で行われる試合やイベントなどの情報等を発信しますが、更新はえっちらおっちらマイペースです。


by dafeng5

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

facebookページを開設..
at 2012-12-13 18:23
2012/13V・プレミアリ..
at 2012-12-10 00:00
24時間テレビ チャリティー..
at 2012-08-27 00:13
牛肉サミット2012
at 2012-08-25 23:28
赤磐市パブリックビューイング..
at 2012-08-12 10:09

カテゴリ

全体
選手紹介
チアスティック
応援歌
試合など
その他
未分類

外部リンクです。

●岡山シーガルズ公式サイト●
岡山シーガルズの公式サイトです。

●Seagulls Support Shop●
岡山シーガルズのオフィシャルショップです。
こちらのサイトの売り上げの一部は岡山シーガルズの活動資金の一部となるそうです。

●exciteによる東日本大震災義援金(寄付)のお願い●
平成23年3月11日に起きた東日本大震災への義援金(寄付)にexciteが取り組んでいます。
少しの力でもきっと何かの役に立つと思います。是非ご覧ください。


●岡山シーガルズ-卜部里菜ファンサイト/flying-beauty.net●
岡山シーガルズの卜部里菜選手のファンサイトです。ここに来れば、きっとあなたも卜部選手の魅力に虜になります!

●岡山シーガルズ・山口舞選手を応援する会●
岡山シーガルズの山口舞選手のファンサイトです。山口舞選手の情報を始め、様々なシーガルズ・バレーボール情報が盛りだくさんです!

●岡山シーガルズ丸山亜季選手のファンブログ!●
岡山シーガルズの丸山亜季選手のファンであるGOHさんのブログです。関西にお住まいで県外のシーガルズファンの雄です!笑顔が素敵な丸山選手の写真も満載!

以前の記事

2012年 12月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

最新のトラックバック

小林亜里沙選手
from Strange days

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

オーストラリアドルfx業者

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ

画像一覧